ミニマル暮らし

わが家の日常茶飯事

思い出の場所は

f:id:uchisuki:20161018082817j:plain

 

 

田舎の家の台所の壁には

 

義祖父のお手製らしい

調理器具収納があって

 

 

おたまとかトングとかが

いくつも重複して並んでいて


ミニマリストには程遠い現状

 

 

 

極力ものを減らしたい私は

捨てたい気持ち満々

 

 

だけどこれはこれで

何だかそれぞれに味があって

このままでいいような気もして

 

 

ここで暮らしているわけではないし

ま、いいかな

 

 

 

そもそも義理の祖父母が

生前住んでいた家なので

主人や義母は思い入れがあるだろうし

 

 

私がどうこうしていい場所ではない

ここは手が出せない領域