ミニマル暮らし

わが家の日常茶飯事

備えあれば憂いなし

f:id:uchisuki:20161102101059j:plain

 

 

 

賞味期限の近づいた非常食の

消費週間がやってきました

 

 

 

ミニマルな暮らしを目指していますが

どうしても削れない部分

 

 

防災対策グッズとトイレットペーパー

などの消耗品の買い置きです

 

 

 

阪神大震災東日本大震災

経験した身としてはやはり最低限の

備えがないと安心できません

 

 

 

阪神大震災の時私はまだ学生で

自宅のベッドの中で突き上げるような

非常に強い揺れに突然襲われ

 

このまま死んでしまうのではないか

という恐怖をおぼえましたが

 

 

築10年足らずの戸建てだったことと

以前から両親が家具の転倒防止のための

ポールなどを設置していたため大きな

被害は免れました

 

 

 

東日本大震災の時には大きな揺れと

ほぼ同時に停電しましたが防災ラジオと

懐中電灯の用意があったので何とか

その日をやり過ごせました

 

 

 

地震後スーパーからパンやお米

トイレットペーパーなどの日用品が

消えましたが

 

 

わが家では日頃から消耗品などの

ストックをしていたため特に不便なく

生活することができました

 

 

 

知人の家では食器棚が倒れたり

 

オール電化マンションだったこともあり

停電でお湯も沸かせなかったなど

苦労したという話も聞きましたが

 

 

日頃から最低限の備えがあれば

何とかなることばかりだと感じました

 

 

 

どんなに備えていても津波や火災原発

問題など不可抗力でどうにもならない

こともあるかもしれませんが

 

 

やはり私は家族を守るためにも

日頃からの備えはしておきたいです